難しいことを普通の言葉でわかりやすく
伝わらなければ、意味がない。
ジャストサイズの料金プラン
お客様の目線で実情に合った料金をお見積りします。
Previous
Next

サービス内容

知りたいのは「私の場合」 本当に必要なサービスは 何かをご提案します。

料金表

とことん具体的かつ実態に即した「お見積りシート」を公開しています!

ブログ&YouTube

伝わらなければ意味なし。難しい話を普段の言葉で。これがポリシーです。

お問い合わせ

ご依頼、ご質問はこちら。 悩みつつ自己流検索より、まずは聞いてみて。

消費税インボイス制度特集ページは【こちら】

当事務所のポリシー

おかげ様で開業以来、新規のお問い合わせが途絶えたことはめったにありません。
これは大変ありがたいことですし、できる限りお応えしなければなりません。

ただ、急激な事業の拡大によってサービスの質が下がってはいけません。

実は昔は「1ケ月に1件」でした。これが「1ケ月に2件」になるまで10年かかっています。
今後もこのように月ごとの新規契約数を制限するというポリシーは持ち続けます。

「前年の繰越欠損金があるので課税所得発生なしです」……こんな風に言われて、すぐに意味が分かりますか?

「今年の黒字から去年の赤字を差し引けるので税金ゼロです」……私達なら、こんな風に説明します。

会計ソフトがどれほど進化しても、楽になるのは「操作」だけ。
内容を理解してこそ、集計結果は意味を持ちます。

同じ質問を何度して頂いてもかまいません。
分からないという漠然とした不安を、分かっているという具体的な心配に変えていきましょう。

例えば、お客様の側で会計ソフトに入力して、当事務所はその結果をチェックして、正しいやり方をお伝えするというケースを想定してみてください。

簿記や経理の知識が多少なりともある、事務作業は得意である、という方の入力結果と、全くその方面の知識も経験もない、事務的なことは苦手、という方の入力結果。

税理士事務所にとって大変なのはどちらなのか、明白ですよね。
そういったことも含めての業務負荷、お客様のご要望や予算、そして年間の売上高や資本金、社員数などの事業規模も考慮した「高すぎず安すぎない、ジャストサイズの料金」をお見積りしております。

事務所一同、お問い合わせお待ちしております。

LINE公式で所長自身が毎週月曜日の朝9時に、税や経営に関するお役立ち情報を配信しています。
単なる役所リリースの文言コピーなどではありません!リマインダー代わりにもなるシンプルなものです。

なぜ、ここまで所長自身が情報を発信し続けるのか、分かりますか?

こうした情報の交通整理こそ、税理士の役目だという自負があるからです!

最近はググれば何でも出てきますよね。でも色んな人が色んなことを言っていて混乱しませんか?
「要するに自分の場合、それって当てはまるの?」って、気になりませんか?

情報という海の中、初めて漕ぎ出す人の道案内。それが国家資格を持つ専門家です。

そして漕ぎ出したのは経営者であるあなた自身です。
どういう理屈で道案内されているのか、少しでも知っておいてほしいと思います。ただし大事な部分を、少しだけ。

お知らせ

【新規顧問契約】

7月度から関与スタートのお客様の受付は締め切りました。全くの新規のお問い合わせのお客様、及び、既にお問合せを頂いて当方より個別にお見積り差し上げた方の関与開始は8月からとなります。宜しくお願いします。

Read More »

Official Blog

アクセス

大阪と神戸の間、電車だと20~30分で到着!阪神電車西宮駅から徒歩5分以内のオフィスです。