永岡玲子税理士事務所

0798481238

相続について

pdfファイル相続について(サービスのご案内).pdf ※ パンフレットです。ダウンロードしてご覧下さい。

ご家族を亡くされた方へ。心よりお悔やみ申し上げます。

つい最近までそこに居るのが当たり前だった、大事なご家族を亡くされたのですから、しばらくは 遺品整理以外のことは気が向かない…と思われるかもしれません。

ですが、今日は“大事なことだけを、かんたんな言葉で”お伝えしますので、一度ご覧になって下さい。

文字の部分をクリックして下さい。答えの中身が開きます。

 ↓  ↓  ↓

ご逝去の日から2週間以内に行うこと

年金の手続きをしましょう。

亡くなった方が受給していた年金をストップする手続です。国民年金の場合は市区町村役場へ、厚生年金の場合は年金事務所で手続をしましょう。

ご逝去の日から3か月以内に行うこと

“相続する権利”そのものを手放すかどうか、決めます。

故人名義の財産や借金、未払いの税金等として「何が」あるのか、 大体でいいのでご家族全員が分かっている状態にしておいて下さい。 可能な方は、このタイミングで税理士の無料相談を利用することをお勧めします。

ご逝去の日から4か月以内に行うこと

税金の確定申告です。

年の途中で亡くなった方は、いつもの確定申告と締め切りは違います。

ご逝去の日から10か月以内に行うこと

相続税の申告です。

相続財産が この金額を超える場合、税務署に申告をしなくてはなりません。

3,000万円 + ( 600万円×法定相続人の数 )… ★

例えば、夫が亡くなって、遺族は妻と子供2人の場合、4,800万円を超える 相続財産がある場合は、申告しなくてはなりません。

★ 相続税は「亡くなった時点」での相続財産にかかります。

… でも、何が相続財産で、何がそうでないのかさっぱり分からない、という方へ。

これは、ご自分で判断されるのではなく、当方のような専門家へ相談してみることをお勧めします。

ただ、無料相談では相続についての 「一般的なこと」 をご紹介するだけで終わってしまいますので、 “じゃあ、我が家の場合はどうなるの?”という具体的な話 を、いっぺんでいいから聞いてみたいという人へ。

当事務所では、相続についての有料相談として、下記のような料金設定にしております。

※ このページ上部からパンフレットをダウンロードしてご覧頂くと、より詳しい内容を見ることが出来ます。

(ケースその1) 当事務所にお越し下さって個別相談をする場合

相談料として、1回につき5,000円(税込)を頂いております。

(ケースその2) 当事務所の所長が、ご自宅まで伺って個別相談をする場合

相談料及び交通費として、1回につき7,000円(税込)を頂いております。

(ケースその3) 当方が具体的な相続財産の金額を計算したが、結果として申告不要となる場合。

あくまで目安ですが、10~20万円の範囲で料金を頂戴しております。 資料等、当方がお預かりしてきちんと計算しますので、それなりの手間がかかります。すみません。

ただ、一般的なご家庭の場合、財産の種類や量にもよりますが、これまでの当事務所の実例を振り返ると、 だいたい上記の金額の範囲で収まるケースが多かったので、「10~20万円の範囲」と記しております。

これよりも高い料金がかかってしまうのは、書類が多くて保存状態・整理状況が良くない、相続財産の 種類が多く把握しづらい、などといったケースです。

それでも “ 結果として相続税申告書の提出が不要 ” というケースですので、上限は 約40万円としています。

(ケースその4) 当方が具体的な相続財産の金額を計算し、結果、相続税の申告まで依頼する場合。

財産の種類や量、ご家族構成、書類の整理状態、などにもよりますので、この場合はすみませんが 個別に見積をさせて頂きます。

顧問先専用ページ

税理士永岡玲子のブログ

ページトップへ戻る