成長を続ける当事務所の、社労士部門

こんにちは。所長の永岡玲子です。

2008年に所長1人で開業した当事務所、12年目となる今、
おかげ様でスタッフは正社員&パートで8人という規模になりました。

 

当事務所では雇用・労災・社保といった業務については税に付随する
範囲内のこと、ほんのちょっとしたことなどは直接お客様の手助けを
させて頂いております。給与計算も20人以内であればお引き受けしております。

 

ただ、より深く労務分野にかかわるお仕事となると、そこは当方と
良くお付き合いさせて頂いている社労士事務所をお勧めする形をとっています。

 

しかし!

 

お客様の利便性を考えると、本当にずっとそのスタイルで良いのかどうか
考えざるを得ない時期になってきていると最近、感じております。

 

社労士資格を持っている方へ。

 

急激ではないけれど、階段を1つ1つ登っていくように、
着実に成長を続ける
当事務所とともに働きませんか?

 

ただし、社労士の場合はあくまで「有資格者」ですので、
ご存知の通り、当事務所から給料をお渡しして従業員として働いてもらう
形をとることはできません。

 

社労士の業務範囲に属しない、ちょっとしたお仕事を手伝っていただいた
ことによる対価は「給与」としてお渡しできますが、
例えば当事務所の顧問先様の社会保険料手続きを行っていただいた
ことによる対価は「報酬」、つまり独立性のある社労士としての仕事になります。

 

いかがでしょうか。
ご興味のある方はホームページのお問い合わせ(http://reiko-n.jp/contact.php)
からメールをお送りください。

 

なお、人によって働き方スタイルはそれぞれ違いますよね。
毎日出勤したい人、週2~3回が良い人、午前中だけという形がいい人、
リモートワークと出勤を組み合わせたい人…などなど。

 

なので勤務条件の詳細はここでは記しません。
お問い合わせメールを頂戴してから、個別にお答えしていきます。

 

宜しくお願い致します。

<(_ _)>


2020年7月26日 3:13 PM | カテゴリー: 事務所経営にかける思い