売上の変動が激しい場合の持続化給付金申請 |


売上の変動が激しい場合の持続化給付金申請  | topページへ戻る

皆様こんにちは。永岡玲子です。

 

お客様から頂いた質問の中で多かったのがこれ。
「月ごとの売上、その時によってかなり違うけど?」

 

そうですよね。毎月一定の売上があがる商売ばかりではありません。
例の持続化給付金についても、そういう場合の特例が設けられています。
(経済産業省のサイトより。以下同じ。)

 

 

 

ちょっと文章長いですが、落ち着いて読めば分かります。
まずは1番目の条件。

 

 

要するに「今年の3か月」と「去年の3か月」を
比較するんだというイメージですね。

 

まとまった3か月ですよ。
で、次の2番目の条件。

 

 

 

要は、その「3か月」で1年の売上の半分以上を稼ぐ。
そういう場合が“変動が大きい” ケースとして、
1ヵ月比較ではなく、3月比較が使えるようです。

 

 

 

そしてその「3か月」という期間が年度をまたぐ場合について
色々と書いてくれているのが文章の後半部分。

 

例でいうとこちらのようです。

 

なお、実際に申請が始まりましたら当方への質問が殺到することが
予想されますので、お電話を頂いてもすぐに出られないこともありますこと、
御了承下さいませ。
<(_ _)>

 

宜しくお願い致します。

 


2020年4月30日 5:09 PM «   »

topページへ戻る


コメントは受け付けていません。



About me・・・

永岡玲子写真

永岡玲子

初めまして、所長の永岡玲子です。開業以来、本当に多くの方々に支えられて営業しております。


ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 経営ブログへ


にほんブログ村 経営ブログ 企業 節税・税金対策へ