2018年度(H30年度)の確定申告の受付体制について(新)

皆様こんにちは。永岡玲子です。

 

当事務所は9月末の時点で、下記のようなお知らせを
しておりました。

 

↓  ↓  ↓

2018年度(H30年度)の確定申告業務を依頼できる
税理士をお探しの個人事業の皆様からの、新規お問い合わせについては
11月末時点でいったん締め切り、12月~3月の期間については
単発の有料相談のみの対応とさせて頂きます。

 

↑  ↑  ↑

 

 

現在(12月1日)の状況ですが、新規顧問契約というお問い合わせに
ついては1月以降でお願いしております。

 

個人事業の方々の確定申告ですが、実は何とか、おかげ様で12月から
若干、人出不足状態が解消されることになりました。

 

しかし、1~3月という繁忙期ですので、下記のような場合にのみ、
個人事業の方の確定申告業務をお引き受けすることとしましたので、
ここで改めてお知らせ致します。

 

↓  ↓  ↓

ケース1; クラウド会計ソフトを利用していて、年間の取引はほぼ入力し終えている

ケース2; 事業を始めたばかりか、副業程度のものであるなどで取引量が非常に少ない

ケース3; 年内に一度、お問い合わせを頂戴してお話をお聞きしたことがある。

 

↑  ↑  ↑

 

もちろん、1か月に新規は2件までという制限の範囲内で
行いますし、状況によっては再び、新規受付を停止する
こともあります。

 

ややこしいことを申し上げて、本当にすみません!!

ただ、前回も申し上げました通り、現状の業務体制でできる以上のことを
無責任にお引き受けするわけにはいかなくて…。

 

宜しくお願いします!!

 

 


2018年12月1日 6:55 PM | カテゴリー: 確定申告