これだけは断言できる、起業して成功するコツ。

皆さんこんにちは。所長の永岡玲子です。
当事務所は今年の9月で開業10周年を迎えます。

 

 

起業時の売上、0円
従業員、0人
人脈・コネ、ほぼ無し
のれん分け、無し

 

 

そんな状態からまもなく10年目となる今、
5人の従業員に日々助けられ、数多くのお客様から
ご縁を頂戴することができました。

 

まずはこの場を借りて、お礼を申し上げます。<(_ _)>

 

 

でも、起業当時から今の姿を目標としていたかというと、実は
全くそんなことはありません。(本当です!)

 

しかし一方で、不思議と自分が失敗するということも
全く思っていなかったということも事実です。

 

 

なぜなら当時、「こうすれば絶対に成功するはず!」
という確信が私の中にあったからです。

 

 

こうすれば、ってどうすれば?
…具体的にはこの4ステップサイクルです。
↓  ↓  ↓

 

1.まずは「新しい仕事の受注量」を最初から制限する。
2.定時に帰り、休む時はしっかり休む。
3.1.~2.の前提で(重要)仕事に全力投球
4.1.~3.の後に(最重要)改善すべき点を考える。

 

まず、上記1.と2.について。

今でこそ、さかんに働き方改革ということで効率重視、
生産性向上が大事だと言われていますが、当時は
私のような考え方は少数派だったと思います。
(もしかして今でも少数派かも…??)

 

効率重視・定時帰宅の方が生産性は上がります。
人間の集中力には限界があるからです。

 

それでも、なかなか世の中の長時間労働は無くならない。

 

…って、そりゃそうです。
物理的に仕事を引き受けすぎなんです!!
すべてのリクエストに応えすぎなんです!!

引き受けすぎ、応えすぎはミスのもとです。((+_+))

 

そもそもミスが「再発」するのは、自分の仕事を振り返るだけの
物理的時間がないほどの納期が設定されているからです。

 

書類の細部まで読めばわかるはずの事柄を見落とすのは、
ちゃんと読むことより、早く読むことが優先されるからです。

 

だから私は起業するときに、しっかり宣伝・営業はしつつも、
あえて新規顧問先の増加は「1カ月に1件のみ」としました。

今はようやく体制もととのったので、1カ月に2件、と
していますが、そうなるまでには9年6カ月かかっています。

 

 

単純作業ならともかく、税理士の仕事というのは皆さんが
思っておられる以上に気も使うし頭も使う大変な仕事ですので、
丁寧に仕事をしようとすると、受付件数を1件増やすだけでも
これだけの時間がかかってしまうものなのです。

 

こういうと、必ずこんな風に思う人がいることでしょう。

 

「それだと利益が出せないよ」

 

 

…実はその通りなんです。

 

受注仕事を制限して定時帰宅というスタイルが起業当初から
可能な場合というのは、

「それでもお客様が自分を選んでくれる」

という場合だけです。

 

 

そうなるためには上記3.4.に書いたように、
頂戴した
仕事には全力投球しなければなりません。

 

全力投球とはつまり、物事を突き詰めて考えることを
面倒くさがらないということです。
(疲れたからと細かい個所を読み飛ばすと失敗します。)

 

そしてその全力投球していますということそのものを、
本当に心からアピールをしないといけません。

 

心からアピールとはつまり、本当にお客様の要望を
かなえたいと願い、それをかなえるのは私ですよと
訴えかけることです。
話を聞くべきは同業者よりもお客様です。

 

 

そしてさらに、利益を得ないと生活できないのが人間。
無駄な支出・経費には目を光らせ、サービスは過不足なく、
融資は上手に活用して身の丈に合った成長をしましょう。
こういう時こそ税理士に気軽に相談してほしいものです。

 

 

…こうしてみると、いわゆる働き方改革というのは、
休みを単純に増やせばいいということでは
決してないということが分かってもらえるはずです。

 

 

むしろ短距離ランナーのような集中力で脳を
フル回転させつつ、自分の能力を過不足なくアピールする
必要があるという点では大変な改革だと思います!

 

 

それでも、これは特定の能力のある人だけが
なせる業ではありません。これは断言します。

 

 

隣の青い芝生は気にせず、自分にできる最大限のことを
地道にコツコツ積み重ねる忍耐力のある人だけができる
業だと思っています。

 

勉強でも仕事でも、大きな目標の前に燃え尽きてしまう人を
時々見かけますが大半は「燃え尽きている」のではなく、
全力投球するしんどさを面倒だと思っているだけではないかと
思うことがありますが、いかがでしょうか…。
(自分も人のことは言えない部分は多々ありますが。)

 

そうそう、その「全力投球」を履き違えないで下さいね。
24時間の全力投球はやめましょう。
しっかり休んでこそ、人間は全力投球できるのです。

 

(^_-)-☆

 

私が具体的に何をどうしてきたか、これ以上具体的に
話し出すと1冊の本が出来上がるんじゃないかというくらい
長くなってしまいますので、言い足りない分はまだまだ
ありますがこれくらいにしておきます。

 

 

※ 具体的に知りたい人は過去の私の記事
「業績アップのコツ」
を読んでみてください。人の性格別の業績向上のコツを
思うがままに具体的に書いています。(^^♪

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

まだまだもがき続けている感のある、当事務所ですが
横は向かずに常に前を向き、階段は1段ずつしっかりと
登っていくつもりです。

 

 

これからも初心を忘れず、お客様のお役に立てる存在で
あり続けるよう、心がけて参りますので今後とも
宜しくお願いします。

 

<(_ _)>


2018年6月23日 12:03 PM | カテゴリー: 事務所経営にかける思い, 日記・コラム・つぶやき, 業績アップのコツ