アンケートに答える感じで完成する扶養控除申告書

皆さんこんにちは。すっかり暑くなりましたね…。
($・・)/~~~

 

こないだからお送りしている 「業績アップのコツ」 シリーズの続きは
また改めて、業種別にしっかりご紹介していきます!

今日は別の話題。扶養控除申告書についてお話します。

 

この書類、従業員の年末調整計算にとても大事な書類であるにもかかわらず、
とりあえず書いてと従業員に渡されているかわいそうな書類であります…。
(*_*;

 

だって、この書類って扶養控除申告書っていうタイトルだけど、
その性質としては 「税金計算のための個人情報確認書」 ですよ?
税理士としては、1人1人にちゃんと書いてほしいものです。

 

でも、書かれている言葉が難しくて取っつきにくいですよね…。

 

そのため、当事務所では、簡単記入できるクリアファイルや
Webでダウンロードできる分かりやすい書き方説明などを

顧問先専用ページで紹介しているのですが、今日は思い切って
そうしたツールの一部である 「アンケート方式扶養控除申告書」をご紹介します。

↓  ↓
アンケート方式扶養控除申告書(H29)(←クリックすると開きます)

 

ただのExcelファイルです。気軽に使えます!
デスクトップに保存してから使ってくださいね。

開くとこんなシートが出てきます。


ここは従業員さんに書いてもらうというより、
会社の方で入力しておいても良いかもしれませんね。

 

一番従業員さんに書いてもらいたい(答えてもらいたい)のはこっち。

 


 

分かりやすい普通の言葉で質問しているので、安心して下さい!
これなら従業員の情報を正確に書類に落とし込めて、正しく税金計算できます。
(^^♪

 

 

そうそう、子供や親を扶養している人や、シングルマザー、
シングルファーザーなどは このシートも必須です。


 

入力が完了した後に 「扶養控除申告書」という最後のシートを開けば
こんな感じになっています。

 

これをその場で印刷するも良し、このExcelファイルごと
メール添付か何かで従業員さんに渡しておいてメールで回収するも良し…。

 

Excelマクロとかは入っていないので、抵抗なく入力できるはずです。

ただ、スマホでこのExcelファイルをダウンロードした人の場合、
最後のこの扶養控除申告書シートにうまく入力結果が反映されないことが
あるようですが、その場合は入力したExcelファイルそのものを勤務先に
メール等で送れば良いかと存じます。<(_ _)>

 

あと、昨今増えつつある、外国人従業員の方々の為にも
英語版を作成しています。(少々ぎこちない英語ですがご容赦を。)

全ての質問項目が英語になっていますが、印字されるのは
日本語の扶養控除申告書そのものです。

 

以下、そのファイルと説明書きです。お役に立てれば嬉しいです。(^^)/

 

********************

 

Dear everyone,
I’m Reiko Nagaoka, Japanese tax accountant.

 

Have you seen this document?
If you’re a resident in Japan, maybe you have received it.

This is very important document that company will hand to you.
( Because the company need it to culculate your income tax.)

 

 

But …  I guess it’s difficult for you.
So, I made it.
↓  ↓  ↓
Declaration form about dependent (2017ver.)  (←Click here )

 

First, you need to save this file on your PC.

 

When you open this file, you’ll see this sheet first.

 

Next, please open the sheet of “question2”.
This is the most important one.

 


 

If you have family to support, you’re supposed to check next sheet.

 

When you finish checking all questions, please open this sheet.
You’ll see the document is completed.

 

Please print this sheet and submit to your employer.

(Notice)
If you got this Excel by your mobile phone, sometimes you couldn’t open
the sheet of Declaration form.
But, you’ll be able to send this Excel to your employer by e-mail.

 

I hope this helps you.
🙂

 


2017年7月22日 7:33 PM | カテゴリー: English, 給料と税金

About the Japanese Income Tax system.

Thank you for visiting my web-site.

Today, I talk about Japanese Income Tax.

( Please don’t mistake Income Tax from Inhabitant Tax.I’m talking about Income Tax.)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Even foreigners are subject to Income tax on income earned in Japan.

However, the amount of Income tax varies depending on the case.

 

(Example 1)For the case of individuals who do not live in Japan(Non Residents)

( When you click this picture, you can see the bigger one.)

 

For those who do not live in Japan,

only income earned domestically is subject to Japanese Income tax.

For income earned in countries other than Japan, there is no need to pay Japanese taxes.

 

(Example2) For those who live in Japan and who satisfy both of the following two conditions

Condition1.Currently live in Japan, but not a Japanese citizen.

Condition2.Have lived in Japan for less than 5 of the past 10 years.

 

In short this example applies to:

“Foreigners, who are not permanently residing in Japan.”

In this case, Japanese Income tax will be applied to income received in Japan

and income earned in Japan.

 

(Example 3) For those living in Japan, excluding those who are covered by example 2 (above.)

In this case, whether the income is earned in Japan or not,

Japanese Income taxes will be charged on all income earned.

 

However, in cases where income earned in a foreign country is subject to

both Japanese Income tax and foreign tax, there is a procedure to refund tax

that has been charged twice.

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

These are basic rules. It may be different from your case,in detail.

So, if you’d like to know about which is “your case”, you’re supposed to ask

Japanese Tax Office, or tax adviser.(just like me.)

🙂

 

Thank you,

 

Reiko Nagaoka


2016年12月12日 11:41 AM | カテゴリー: English